「さらに大画面化した新 DS、年内にも発売」報道

Ittousai
Ittousai , @Ittousai_ej
2009年10月27日, 午後 02:50 in ds
0シェア
FacebookTwitter


昨年の「新型DSはカメラ搭載、年内発売」から約13か月。日経がまた任天堂未発表の新型 DS 登場を報じています。いわく、年内にも国内向けに投入されるのは「最新型「DSi」の画面を大型化した新製品」。さらに海外向けでは、違法コピー対策を強化したDSiを中国・韓国で販売としています。

DSの画面サイズは初代・Liteの3インチ x2からDSiで3.25インチへと大型化されていますが、日経新聞によれば新型は「4インチ以上」。画面が大きくなったことで高齢者にも見やすく、また情報量が増えるため現行 DS以上にさまざまなアプリケーションが可能になる......と解説されていますが、問題は「情報量」云々の部分。DSは20年前のファミコンすら収まらない一画面タテ192ピクセルの低解像度で発売されたにもかかわらず空前の普及を果たし任天堂の「見切り」の恐ろしさを改めて印象づけましたが、DSiへの移行では画面サイズが変わっても解像度は変化していません。

報道が正しいとすれば、DSiが画面サイズやカメラ・SDスロットといった目に見える変化だけでなくCPUもメモリも強化されていたように、初代からのDSフォーマットと互換性を保ちつつ漸進的な仕様向上を図った新モデルを小刻みに投入すると解釈できます。NVIDIA Tegraの採用がうわさされる任天堂の次世代携帯機との関係も気になるところです。

[本文とあまり関係ない写真はファミ嬢 from ファミっこぶろぐVer2.0。抱えているのは Lite]
 
新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: ds, dsi, nintendo, rumor
0シェア
FacebookTwitter