またPeekか! メール専用端末のPeekが今度はTwitter専用バージョン TwitterPeek を発売します。外見はカラーディスプレイにQWERTYキーボードを備えた幅広スマートフォン的な形状ながら、機能は純粋に Twitterのみ。テキストのやりとりやフォロワーの表示といった基本機能を備えます。売りは携帯ネットワークに常時接続して無制限に送受信が可能でありつつ、契約や月額基本料金・通信料などが一切かからないこと。199.95米ドルの買い切りで「一生」使えるというふれこみです。使い方は買って電源入れてログインするだけ。

すでにスマートフォンなどで Twitterを使っていれば何の意味があるのかよく分からないデバイスではありますが、携帯を解約しようがネット回線が切れようが、あるいはさまざまな理由から契約ができなくても、「一生」無料で使い放題であることに意義を見いだせる場合はないでもありません。年少者が携帯電話を持つなど言語道断!だがTwitterは0歳児から始めるべきという哲学を持つかたのお子さま用に、あるいは住所不定(米国内限定)の風来坊に渡す連絡手段に、あるいはセンサー出力や状態を呟く系のロボットに持たせるなど (規約で可能かどうかは未確認)。

リンク先は Amazon.comの製品ページ、およびパッケージ画像らしきもの (TwitPic)。年末の出荷に向けて現在予約受付中。なお、メール版のPeekはインターネットメールのほか SMS (つまりTwitterにも) 対応、複数アカウントや添付画像の表示にも対応します。

[Via LiveDigitally]

Read - Amazon TwitterPeek listing
Read - Peter Ha's TwitPic of the box