22日に発売されたWindows 7に対してはアップル陣営Linux陣営など各方面から各方面なりの反響を招いていますが、こちらは純粋なお祝いです。インドのハイデラーバードで働くマイクロソフト社員22名が、Windows 7をあしらった7000個のドミノを作りました。倒れたら青一色になるということはさすがにありませんが、倒れきるまでにずいぶんと時間がかかり、おまけに途中で止まってしまうのは、高速・安定動作をうたうOSとしていかがなものかと思います。動画は続きに掲載。淡々と倒れていくだけに見えてちゃんとオチも用意されています。SP1が出たときにはぜひまた作り直して下さい。

[Thanks, Colin]