米国バージニア州で起きたと報道されている事件。Xbox 360ユーザー Greg Strope氏の主張によると、
  1. 夜ベッドで寝ていると携帯にメール着信。そのまま放置。
  2. 翌朝起きて確認してみると、マイクロソフトからの「5000 マイクロソフトポイントご購入確認」だった。
  3. 昨夜のその時間に起きて家にいた生きものは飼い犬のオスカーのみ。しかもコントローラによだれと噛み跡が付いている。
というわけで、主の寝ている間にオスカーが勝手に購入したに違いないとの結論に達したようです。クレジットカード情報はすでに登録しているため、適当にボタンと方向を押していても購入できる可能性はあったはず。ただしXbox 360の電源は切っており、少なくとも Xboxガイドボタンを長押し(長噛み?) はしていたことになります。

同氏いわく、マイクロソフトへの返金や購入無効の訴えはするだけ無駄と考え連絡もしていないとのこと。Xbox 360ユーザーのみなさまにおかれましては本体価格を優に超える大量のDLC購入や尋常な時間投入では解除できない実績も「犬がやった」と主張してみてはいかがでしょうか。続きは現地のニュース動画。