カスタマイズが売りのイヤフォンメーカー Sleek Audioから、安価なエントリー向けインイヤーイヤフォン SA1が登場しました。従来製品のSA6では高音域・低音域それぞれに3つのパーツを交換することで音質を変更できるVQシステムを採用していましたが、新モデルのSA1はトレブルチップを2種類から選択する方式。またSA6はバランスドアーマチュア方式のドライバであったのに対して、SA1では独自の6mm径ダイナミック式を採用します。

交換可能なケーブル、「ロスレス」無線規格 Kleer アタッチメント対応といった点は従来のSleek Audio製品と共通。そのほかSA1の仕様はシングル・ダブルフランジ(一段・二段キノコ)を選択できるイヤーチップ、ローズウッド製のボディなど。価格は SA6の250ドルより大幅に安い79.99ドル。Kleerワイヤレスのレシーバと小型トランスミッタが付属するワイヤレスバンドルは169.99ドル。米国では11月より出荷開始。