高速SSD X25-M 34nm版がファームウェアアップデートで起動不能になる不具合について、インテルが途中経過を報告しています。サポートフォーラムに掲載されたコメントは:
  • 問題の再現には成功した。修正に向けて作業中。
  • 影響を受けるのはWindows 7 64bit 環境。
  • アップグレードツールを落としただけで適用していなかった場合、今後の告知があるまで見送ることを勧める。
  • アップグレードツール(v1.3)を使ってすでに02HAへのアップグレードに成功している場合、不具合の報告は受けていない。
といった内容。原因や修正の提供時期などについては情報がありません。すでに認識すらしなくなったという場合は修正を待つしかありませんが、アップグレードしてからしばらく使えているという場合はいつ起動しなくなるのか怯える必要はなさそうです。
We have been contacted by users with SSD issues after using the firmware upgrade tool (version 1.3) in a Windows 7* 64bit environment. Intel has replicated the issue on 34nm SSDs (X25-M) and is working on a fix. If users have downloaded 02HA firmware and not upgraded, Intel recommends they don't upgrade until further notice. Intel is pursuing the resolution of this as a high priority. No related issues have been reported by users who have successfully upgraded to 02HA firmware via the firmware upgrade tool (version 1.3).

(勝手に訳せば:「Windows 7 64bit環境でファームウェアアップグレードツール (version 1.3)を使用したユーザーから問題の報告を受けています。インテルは34nm SSD (X25-M)で問題の再現に成功しており、修正に向けて作業を続けています。02HAファームウェアをダウンロードしたがアップグレードはしていない場合、今後の通知があるまでアップグレードしないことを勧めます。インテルはこの問題の解決を重要課題として取り組んでいます。ファームウェアアップグレードツール (version 1.3)で 02HAへのアップグレードにすでに成功したユーザーからは、関連する問題の報告はありません。」)