デルAdamo XPSは11月18日発売、17万4000円から

Ittousai
Ittousai , @Ittousai_ej
2009年11月6日, 午後 06:23 in adamo
0シェア
FacebookTwitter


デル Adamo XPSが国内でも正式発表されました。Adamo XPSはデルのプレミアムブランド 「Adamo」と「XPS」双方の銘を持つ世界最薄のノートPC。9.99mmの薄さ(正確には9.7mm~10.3mm)でありながら13.4インチ 1366 x 768ワイドディスプレイとフルサイズキーボードを備え、中身はCore 2 Duoプロセッサに4GBメモリ、128GB SSDなど一般の薄型ノートと同等の野心的な製品です。

発表によると、日本での発売日は11月18日、価格は17万4000円より。Atomベースの VAIO X (11.1インチで14mm)どころか iPhone 3GSをも凌ぐ極端な薄さを誇る一方、重量はしっかり1.44kgあったり、バッテリーが標準 2時間36分・オプションの大バッテリで最大5時間17分だったりと、徒歩で持ち歩いて電源のない場所で使ういわゆる日本的な「お仕事モバイル」用途のほうはあまり向いていないAdamoらしいバランスとなっています。

価格性能比で「お得」だから買うのではなく欲しいから買う、デザインや設計思想が独特すぎると勝手に個人的な挑戦と解釈して買ってしまう層を対象としているものの、プロセッサ・メモリ・ストレージは平均以上でポート類もDisplayPortと左右にUSB 2.0があるなど、バッテリー運用以外では意外と実用的ではあります。17万4000円からという価格も、「8万円(以下)で8時間」なCULVノートと性能で比べれば決して安くはなく、さりとて先鋭的な製品にありがちな極端なプレミアムでもない微妙なところ。とりあえず、ノートPCはすべて同じに見えるという相手でも動揺させられそうなデザインだけはワンアンドオンリーです。





製品パッケージや動画は 「9.99mmノート Adamo XPS正式発表、実機ギャラリー&動画」も参照。
 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: adamo, adamo xps, AdamoXps, dell, xps
0シェア
FacebookTwitter