ASUSから「フォトスタンドスタイル」の23型液晶ディスプレイ MS236Hが発売されます。一般的な「足」の上ではなく、リング型のスタンドで立てかけるロープロファイルなスタイリングと16.5mmの薄さが特徴。サイズ・解像度は23型1920 x 1080 の16:9。入出力端子は HDMI x 1 (DVI-D to HDMI変換プラグ付属) 、D-SUB x 1、HDMIの音声用に3.5mmヘッドホン端子。

ASUS製品ではおなじみの画質最適化技術 Splendid ・ コントラスト拡張技術 ASCRを載せており、「テレビ並みの鮮やかな色再現」と 50000:1の高コントラスト比をうたっています(ASCRオフ時1000:1)。余計なことをして欲しくないときはSplendid もオフに設定可能。輝度は250cd/m^2。バックライトのCCFLを従来の半分に減らしたことで、消費電力を従来比 約40%削減している省エネルギーも売り。GtG応答速度が2msと速いのもポイントです。

発売は11月14日(土)から、希望小売価格 2万8800円。真横からの写真が新鮮に見えるほどの薄型ですが、23型なので重さはやはり3.9kgほど。電源内蔵ではなくACアダプタが別に付属。