先日のデル Mini 10v 無線対応版に続いて、Google Chrome OSのオープンソース版 Chromium OSプロジェクトから続々と成果が報告されています。Hexxeh氏が提供しているのは、容量1GBのUSBメモリから起動できる「ダイエット」版。従来は4GBや8GBが必要だったのに対して、余っている低容量USBメモリやSDカードから、あるいはストレージがものすごく乏しいネットブックetcでも Chromiumを試せます。ダウンロードのミラーリストと各プラットフォーム向けのイメージ焼き指南、使い方FAQはリンク先へ (デフォルトのログインは facepunch / facepunch)。Chrome OS / Chromium OSの対応ハードウェアリストはこちら