iPhone 3GS値下げ、16Gモデルが実質負担額0円に

Haruka Ueda
Haruka Ueda
2009年12月1日, 午後 08:00 in iphone
0シェア
FacebookTwitter

ソフトバンクモバイルからiPhone 3GSの値下げが発表されました。キャンペーンというには長く実施されている二年契約の「iPhone for everybodyキャンペーン」を利用した場合、端末の実質負担額(新スーパーボーナス24回分割払いと月月割の差額)が16GBモデルでは月額480円から0円に、32GBモデルは月額960円から480円となります。値下げは今週4日(金)から。

iPhone実質0円といえば前モデルも約一年前(2009年2月)に通った道。その4ヶ月後に3GSが発表・発売されたのはご存知のとおりです。もう持っているという方も、また新モデル登場が一歩近付いたと思うことにしましょう。
 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: iphone, iphone 3gs, Iphone3gs, softbank, softbankmobile
0シェア
FacebookTwitter