インテルがX-25M SSD 34nm版の新ファームウェア 02HDおよびアップデートツール v1.5をリリースしました。X25-M G2(34nm版)はランダム書き込みの速さで同クラス製品を圧倒する人気商品でありながら夏の出荷直後にはファームウェアのバグで約1か月出荷停止となり、10月末のTrim対応ファームウェアでもアップデート過程で起動不可能になる問題が報告されていたトラブル続きの製品。今回の02HDファームウェアおよびアップデートツール v1.5はこの問題を解消したバージョンです。内容は前バージョンのTrim対応・160GBモデルで約40%のシーケンシャル書き込み速度向上。アップデータとReadMe、リリースノートのダウンロードはリンク先から。なお、X25-Mの50nm版は4月のアップデートから変更はありません。