Seagateが薄型HDD Momentus Thinを正式発表しました。一般的な2.5インチHDDが9.5mm厚であるのに対して、Momentus Thin は7mm厚。わずか2.5mmの差ではあるものの、割合でいえば 25%も体積減を実現した「世界最薄」2.5インチHDDです。ラインナップされる容量は160GBまたは320GB、キャッシュ8MB、回転数 5400rpm、インターフェースは SATA 3Gbps。

薄さを追求するノート向けのストレージといえばSSDになりつつありますが、Momentus Thin は SSDや1.8インチHDDより大幅に優れた価格:容量比を武器に薄型のハイエンドネットブックやエントリーノートでの採用を見込んでいます。OEMへの出荷は来年1月になる予定。つまりCESあたりでは"Pine Trail"世代 Atomを載せてさらに薄くなったネットブックの発表に期待できそうです。