出荷からわずか一週間足らず、Barnes & Nobleの電子ブックリーダー Nookがハックされ非公認アプリが動くようになりました。Nookは電子ペーパーのE Inkとカラー液晶タッチスクリーンを備えたハイブリッド画面リーダー。OSとしてAndroidを採用しつつも汎用のアプリはインストールできない専用機ですが、システムが基板上のmicroSDカードに収められていたことから、分解して引っこ抜いてPCから書き換えることでファイルシステムへのフルアクセスが可能になります。

ハードウェアもAndroidビルドも電子本リーダとして作られているためスマートフォン向けアプリがそのまま動くわけではなく、これまでに動作しているのはブラウザやTwitter / FaceBookアプリ、バックグラウンドでも動くPandoraクライアントなど。NookはアマゾンのKindleと同様に無料の3G通信機能を備えているため汎用アプリが動くとそれなりに問題になりそうですが、いまのところBarnes & Noble側からのコメントや対応はありません。