PSP goとはまた別の新PSPモデルとしてうわさされる「PSP-4000」が雑誌に登場しました。といってもSCEの正式な発表ではなく、またハードウェアの広告でもなく、PSPアクセサリの広告に対応機種のひとつとして「PSP-4000」のアイコンが並んでいるというもの。掲載したのは英国MCV誌のデジタル版PDF。

使用されているキャラクターがSCEタイトルの「リトルビッグプラネット」(ポータブル)であることから一見公式っぽい雰囲気ですが、メーカーはライセンスを受けたサードパーティーのAccessory4Technology社です。これがPSP-4000の正式発表が近いことを示すうっかりリークなのか、広告デザイナーが対応機種アイコンの製作中に自動筆記モードに入ってしまったのか、あるいはミスを装った広告手法なのかは今のところ不明。

うわさの4000はニッチ向けバリエーションのgo とは別にUMDドライブありのメインストリーム向けPSPとして3000を置き換えるモデルらしい、云々とささやかれていますが、仮にこの広告が真正のリークだったとしても、製品がケースやデコシールなので推測の材料にはあまりなりません(せいぜい「極端に大きくも小さくもならない」くらい)。せっかくならば「PSP go 2000 (PSP-N2000)」も並べてくれると受け取り方も変わろうというものです。