アップル系のうわさサイト界隈で、3GSに続く次世代 iPhoneの発表日予想が話題になっています。根拠は例年のWWDC会場であるMoscone Centerのイベントカレンダー。来年2010年の6月28日から7月2日までがイベント名「Corporate Event」・種別「Convention」で予約されていることから、この企業はアップルでありWWDCの初日に発表がおこなわれるであろう、という話です。

が、iPhoneは2007年の初代から2008年の3G、今年2009年の3GSに至るまで毎年6月のWWDCで発表されており特に大発見や偉大な推理でもありません。そもそも来年も新 iPhoneが登場するか否かもまだ正式には分かっていませんが、毎年買い換えよう発言 (「常に進歩してゆく技術にあわせて、常に新しい製品を届けたい」)のジョブズ率いるアップルのこと、「いつでも最新で最高のものが欲しい」ユーザーに一年間おあずけを喰らわせるとも思えません。とりあえずは新 iPhoneの発表・発売より先にiPhone OS 4.0、あるいはタブレットの話が聞きたいところです。

AppleInsider, MacNN