ディスプレイキーボード Optimusシリーズだけでなくフォルダ型USBメモリやら102ボタン長リモコンといった小物、はたまた信号機やLED横断歩道までデザインしているロシア Art Lebedevスタジオが交通系の新作を公開しました。名称はTransparentius、道路見通し伝達システム。画像があればあまり必要でなさそうな解説いわく、解決する問題は「交通安全の向上」。カメラで撮影した光景を反対側に投影することにより、あたかも前方が透けたように見え対向車を確認できるという実に分かりやすい仕組みです。

英国防省の見えない戦車計画はちょっと融通が効く代わりにい副作用も多い迷彩といった風情でしたが、こちらはあまり透明になりすぎてもトラックそのものにぶつかってしまうのがデザイン上の課題。現状では余計に事故が増えそうなものの、クルマや道路のインテリジェント化とネットワーク化、車間通信やARナビ・運転者補助システムが進化し法整備が追いついた頃には、逆に目視だけで手動運転するほうが犯罪になるかもしれません。

[Thanks, Dennis]