11.6型ゲーミングノート Alienware M11x 実機ギャラリー

Ittousai
Ittousai , @Ittousai_ej
2010年01月8日, 午後 07:42 in alienware
0シェア
FacebookTwitter


デルが発表した「12インチ以下級最強」ゲーミングノート Alienware M11xの実機ギャラリーをお届けします。M11xは特異なデザインと容赦のないハイエンド仕様が特徴のAlienwareブランドで最小となる11.6型ノート。CPU側のTDPを抑えてGPUに割り振ることで、ミニノートのサイズでありながらNVIDIAのディスクリートGPU GeForce GT335Mを搭載します。

GT335Mと統合グラフィックは再起動などの必要なく動的に切り換えることが可能。バッテリー駆動時間は通常モードで約6.5時間、単体GPUを使って重いゲームをしても約2時間以上。デルいわく、3DMark (06?)のスコアは6000以上。CrysisやCall of Dutyといった重いゲームも60fps ~ 30fps以上で走ります(設定や条件不明)。デモではModern Warfare 2がまったく問題ない速度で動いていました。発売はこの春、価格は1000ドル以下。

といったあたりが当初の説明でしたが、それ以上の詳細は未公開。米Alienwareでは公式サイトが開設されましたが、製品写真ギャラリーのほかは「メールを登録すると新着情報が届きます」だけ。なので細かい情報と外観から分かる点を追加すると:CPUはAtomではないインテル製 (CULV?)。GT335MのRAMは1GB (予告サイトの「クイズ」から)・TDPは35W。外部映像出力はHDMIに加えてDisplayPort, VGA。ヘッドホン出力 x2。USBポートは右1左2。SDカードスロットもあり。キーボードやエイリアンヘッド(電源ボタン)、本体手前の通気孔が内部のLEDで光る点、UFOやステルス戦闘機を思わせるデザインはM17xやM15xと共通。重さは持った感じでおそらく2kgくらい、など。正式発表や国内展開を含め続報はもう少しお待ちください。続きはMW2をプレイする動画。

 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: alienware, dell, m11x
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents