世界最薄耐衝撃カメラ EXILIM G EX-G1 国内発表、実売4万円

Haruka Ueda
Haruka Ueda
2010年01月15日, 午後 08:00 in casio
0シェア

米国では昨年末に発売済のカシオ EXILIM G EX-G1が無事に国内でも発表されました。薄型のEXILIMとタフのGを両方冠した、耐衝撃・防水・防塵・耐低温・薄型デジタルカメラです。具体的に言うと高さ2mからの落下試験に合格、あらゆる方向からの直接噴流に耐える、水深3mで1時間連続利用が可能、-10度でも使える、そして薄さ19.9mm。耐衝撃性能を持つデジタルカメラとして世界最薄とのこと。

基本仕様を見ると有効画素数は1210万、撮像素子は1/2.3型CCD、35mm換算で38-114mmの3倍ズームレンズ、2.5型23万ドット液晶(960 x 240)といったところ。連写性能は3枚/秒。848x480解像度の動画撮影も可能で、動画形式はMotion JPEG、スピーカーはモノラル。また、動画変換も可能なインターバル撮影機能を備えています。設定できる撮影間隔は10秒 / 30秒 / 1分 / 3分。

大きさは103.5 x 64.2 x 19.9 mm、重さ154g(電池・カード込み)。内蔵メモリは35.7メガ、対応メディアはmicroSD / microSDHCです。色はブラックとレッド。発売は今月29日。実売価格は4万円くらい。実機レビューをすでに掲載していますので、買うかどうか悩んでいる方、一早く買ったつもりになりたい方はどうぞ。

TechCrunch 注目記事「新型コロナのソーシャルディスタンス(社会的距離戦略)を強力に支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

TechCrunch Japanへの広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com まで。媒体概要はメディアガイドをご覧ください。

関連キーワード: casio, ex-g1, exilim, exilim g, EXILIM G EX-G1, ExilimG, ExilimGEx-g1
0シェア