ソニーがプレイステーション3用モーションコントローラを2010年秋に発売することを発表しました。昨年のE3でマイクロソフトのProject Natalとともに初公開された PS3 モーションコントローラは、マーカー球がついた棒状コントローラとUSB周辺機器のPlayStation Eyeカメラを組み合わせることで腕の動きを認識するシステム。昨年のTGS基調講演でも SIXAXIS デュアルショックに続く第二のデファクトコントローラと位置づけ2010年春に発売予定としていましたが、今回の正式発表では当初予定より遅れて秋に日本・北米・アジア・欧州で同時発売となることが明らかになりました。

SCEグループCEO 平井氏のコメントは:
「幅広いユーザーの皆様にモーションコントローラならではの最高のエンタテインメント体験をお楽しみいただけるよう、対応タイトルが十分に揃う2010年秋に発売することにいたしました。(......)」
続く部分では、SCE WWSの内製タイトルはもちろんサードパーティーの開発サポート体制を充実させてゆく姿勢が述べられたのち「モーションコントローラで新たに拡がるPS3®プラットフォームの世界にご期待ください」。なお、コードネームや正式名候補としては「Sphere」や「Gem」、「Arc」などがささやかれてきましたが、今回の発表でも名前は「PlayStation 3 専用 モーションコントローラ(仮称)」のまま。