まるで往時のアップルのように、BlackBerryの新モデル情報は事前流出し、製品名と同じくらいコードネームが周知される傾向にあります。先日米国で発表されたBlackBerry Bold 9700はコードネームOnyx。そして今回流出したとされるのがBold 9700の後継ハイエンド機と噂される、コードネームMagnum あるいは Dakotaです。Dakotaという奇妙なコードネームの正式な由来は分かりませんが、それはそれとして女優のダコタ・ファニングはBlackBerryユーザーとして知られています。

閑話休題。Magnum / Dakotaを一見して分かるのは中央のトラックボール / トラックパッドがなくなっていることです。ということはBlackBerry Storm同様、画面はタッチパネルになるはず。ただしStormとは異なりQWERTYキーボードは継続採用。写真からは分かりませんが、カメラ画質向上のためリキッドレンズを採用するという噂もあります。

なおCrackBerryの解説によれば、Magnumのデザイン案はすでに廃止され、現在はMagnumを継承したDakotaの開発が進んでいるとのこと。そして本機はMagnum時代のプロトタイプとのことです。そのうちタッチパネル & QWERTYキーボードのBlackBerryは出るだろうけれども、この写真とは多少異なるかたちになるはず......と読み解きましょう。ハード面だけでなくソフト面の機能向上も期待したいところですが、国内ではまずBold 9700がいつ発売されるのかというところから考えなければいけません。

[via CrackBerry, FoneFrenzy]