アップルファンにはApple IIcなどのデザインで知られるフロッグデザイン社が、アップルのために設計したタブレット端末のモックアップを公開しています。ただし本モックアップが作られたのは1983年。昨今、巷で話題のアップル製タブレットとは関係ありません。1983年といえばフロッグデザインとアップルがSnow White Desing Languageなるデザイン設計を推し進めていく、さらに以前のことです。

このモックアップは当時「Bashful」なるコードネームで呼ばれていましたが、ご存知のとおり製品化されることはありませんでした。Bashfulとは白雪姫に出てくる小人の名前で、日本語にするなら「てれすけ」。2010年まで隠れているあたり、見事にコードネームどおりです。今週の発表が期待される2010年版タブレット端末がこのデザインを踏襲する可能性はなさそうですが、グレーのボディーカラーに五色のアップルマーク付き限定版というのも粋かもしれません。