どうも間もなく発表されるらしい、と推定・伝聞のかたちでばかり語られてきたアップル製タブレットですが、アップルの新製品発表会を翌日に控え、ついに存在を公に認める人物が現れました。CNBC番組に登場した米国大手出版社マグロウヒルのTerry McGraw CEOが「アップルの新しいタブレット端末で電子ブックを配信するのですか」と問われ「そう! とても興奮している。彼らは明日、製品を発表する」とものすごくオープンな発言をしています。

McGraw CEOによれば「アップルとはかなり長いあいだ仕事を進めてきた」そうで、端末は「iPhone OSベースなので、データを転送できる」ものになるとのこと。iPhoneやMacとデータの共有ができるという意味でしょうか。また出版社の視点として「タブレット端末により高等教育向けやプロ向けの市場が開放されるだろう」と付け加えつつ、最後に「タブレット端末は......本当にすごいものになるでしょう」とコメント。動画は続きに掲載。タブレットの話は2分45秒くらいから。そして本当にすごいもの発表イベントは日本時間28日午前3時からです。

[via MacRumors]