アップル "latest creation" イベントの開始まで約9時間に迫り、(自称) 直前リーク情報もいよいよ増えてきました。上の画像とギャラリーはある情報提供者から送られてきた、The Apple Tablet のプロトタイプらしきなにか。保護フレームとおぼしきものに収まっているため外観はよく分からないものの、たしかにかなり大きな画面で iPhoneアプリが動いているように見えます。

サイズは目測でおそらく9 から10インチ程度。iPhone OSのWiFiアイコンのほか、携帯ネットワークのアンテナもあります。ネットワーク名は読み取れず (表示になにか意味があるとして)。またHomeボタンと反対側(上側)にはフレームに切り欠きがあるように見えカメラかなにかのセンサー位置とも考えられますが、画像が不鮮明ではっきりとは分かりません。

さて、画像とはまた別のソースからの情報として、タブレットの中身や価格について触れたものもあります。そちらによれば:
  • タブレットは「10インチ画面の iPhone」そっくり。背面はユニボディ MacBook風のアルミ。
  • 名称は内部でも未確定あるいは秘密にされており、アップルの従業員も「K48」というコードネームを使っている。(「K48」の内部名については昨年5月にもうわさあり。そのソースは当時未発表の iPhone 3GSについて詳細をほぼ的中させている)。
  • 米国での価格は携帯キャリアVerizonとのデータプラン込みで800ドル、なしで1000ドル。
  • イベントでは iLife 10についても発表。MacBookのアップデートはなし。
といったところ。いずれも特に目新しい部分はなく無難な、つまりあっても不思議ではない情報です。答え合わせはまもなく開始される アップル "latest creation" イベントで。

追記:続きにもう一枚の写真を追加。ギャラリーの「タブレット(仮)」のうえにiPhoneを載せたもの。

追記2: