写真からご想像されるとおりの製品です。Mattel の Puppy Tweet は首輪に取り付けてPC経由でつぶやかせる犬用ソーシャルタグ。PCとはUSBレシーバを介して無線で接続します。あとは飼い主なり本犬がTwitterアカウントを設定すれば、動作にあわせたさまざまなメッセージがリアルタイムに更新される仕組み。

「動作にあわせた」の部分がなにより重要な気がしますが、吠える・喉を鳴らす・走る・眠るといった動作を認識できるとあることからマイクとモーションセンサーのたぐいを使っていると思われます。バウリンガル的な解釈の有無については不明。Puppy Tweetsは来月ニューヨークのトイフェアで公開されたのち、米国では秋ごろに発売される予定。価格は30ドルくらい。インターネットでは画面の向こうにいる相手が犬でも分からないとはよく使われるたとえですが、犬的な意志でFollow / defollow やRTをする機能があるかは分かりません。


Switched
sourceCNN