iPhoneをカード決済端末にするSquare、パイロットプログラム開始

Ittousai
Ittousai , @Ittousai_ej
2010年02月12日, 午後 01:22 in app
0シェア
FacebookTwitter

iPhoneをカード決済端末にするサービス Square がパイロットプログラムの参加受付を開始しました。Squareは iPhone (およびいずれは他のスマートフォン) とヘッドホン端子に接続する小型のリーダーを使うことで、個人でも60ドルまでのクレジットカード / デビットカード支払いが受けられるというサービス。

なんでもクレカ払いが一般的な米国と、クレジットカードはそれほど一般的でない一方で電子マネーが普及してきた日本ではかなり受けとめかたが異なると思われますが、ポイントは従来カード払いを利用するために必要だった審査や複雑な手続き、高価な専用端末、固定費などを必要とせず、オンラインの簡単なサインアップで誰でも「カード払いOK」になれること。SMSやメールで即座にレシートを送ったり iPhoneに指でサインなどセキュリティ機能も売りのひとつです。

従来は一部地域で限定ベータテストがおこなわれていましたが、今回は「パイロットプログラム」のかたちで一般からの登録を受けつけています。まあ基本的には米国で個人でものやサービスを売ったり、小規模ビジネスを営んだりしている人がターゲットのサービスです。分かりやすいプロモ動画は続きをどうぞ。

[via Daring Fireball]

See more video at our hub!
 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: app, apple, beta, credit card, CreditCard, dongle, iphone, iphone payment system, IphonePaymentSystem, launch, launches, payment, payment system, PaymentSystem, pilot, software, Square
0シェア
FacebookTwitter