正式名「Windows Phone 7 Series」、まもなく発表

Ittousai
Ittousai , @Ittousai_ej
2010年02月15日, 午後 01:56 in microsoft
0シェア
FacebookTwitter


MWC 2010の目玉といえば、マイクロソフトのWindows Mobile 7 / 次期モバイルプラットフォームがついに発表されること。後発のライバル iPhone や Android勢に対して帝国の逆襲を果たせるか注目の Windows Mobile 7 は旧バージョンと (少なくとも当初は) 互換性のない完全新生OSになるらしい、UI は Zune HDそっくりなどとうわさされていますが、公式な情報はほとんどない状態でした。日本時間15日23時から開催されるマイクロソフトの Windows Phone プレスカンファレンスでは、CEO スティーブ・バルマー氏みずからが「3スクリーン+クラウド」戦略の柱のひとつたるべき新プラットフォームを披露してくれると期待されています。

上の写真はバルセロナのMWC会場より、設営中のマイクロソフト展示の一部を撮影したもの。「Windows Phone」ロゴの下には目隠しが貼ってあり、発表まで新ブランディングが分からないようになっています。が、現地入りしたEngadget チーム内で「よくよく見るとなにか透けて見える。SEVEN?かな?」「気のせいじゃね?」「いや見えるって」といったやりとりを経て写真を加工してみたところ、現れたのは「7 Series」の文字 (続きに全体の写真を掲載しています)。

マイクロソフトは昨年からWindows Mobile 採用携帯を指す「Windows Phone」なる語を導入しており、新プラットフォームの携帯は「Windows Phone 7」と呼ばれることになるようです。また「Series」とあることから、従来より厳しいハードウェア要件を課すとうわさされる WM7でもある程度のバリエーションが存在することも想像できます。マイクロソフトのWindows Phone プレスカンファレンスは現地 15日15時、日本時間23時から開催予定。Engadgetでもリアルタイム速報体制でお伝えします。
 
新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: microsoft, mwc 2010, Mwc2010, steve ballmer, SteveBallmer, windows mobile, windows mobile 7, windows phone, windows phone 7, WindowsMobile, WindowsMobile7, WindowsPhone, WindowsPhone7
0シェア
FacebookTwitter