Android 2.1端末 HTC Desire 発表、3.7型有機ELディスプレイ & Sense UI 採用

Ittousai
Ittousai , @Ittousai_ej
2010年02月17日, 午前 08:30 in android
0シェア
FacebookTwitter
MWC 2010のプレスカンファレンスで、HTC がAndroid スマートフォンのフラッグシップモデル HTC Desire を発表しました。Desire は Google が販売する Nexus One と同様、3.7型 800 x 480 の AMOLEDディスプレイと 1GHz Snapdragon プロセッサを採用したタッチ端末。Nexus One との主な違いはトラックボールではなく光学ポインタを載せていること、画面下タッチ式ボタンが ポインタ左右のハードウェアボタンになっている点、またボタン部分が手前にしゃくれているデザインなど。

またHTCブランド端末として、 Android の上に独自の Sense UI 最新バージョンを載せているのも特徴です。またFlash Player 10.1を搭載してフル Flashにも対応します。Desire は今年Q2 の早期に欧州・アジアの一部市場から販売される予定。続きにはプロモ動画を掲載しています。




 
新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: android, android 2.1, Android2.1, breaking news, BreakingNews, desire, htc, htc desire, HtcDesire, sense, sense ui, SenseUi
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents