Windows Mobile 6.5系は「Windows Phone Classic」へ改称?

Ittousai
Ittousai , @Ittousai_ej
2010年02月18日, 午後 12:14 in windows mobile
0シェア
FacebookTwitter

Windows Phone 7 シリーズ が華々しく発表された影で、微妙になったのは新バージョン 6.5.3がつい先日登場したばかりの Windows Mobile 6.5.x系の立場。バルマーは Windows Mobile 6.5への投資は続けると公言していますが、WP7シリーズが従来のWindows Mobileとは互換性を持たない完全新規プラットフォームであるだけに、現行ユーザーはもちろんユーザー予備軍にとっても将来的な位置づけは気になるところです。

この点について、 リンク先の istartedsomething はマイクロソフトとのインタビューで得た情報を掲載しています。いわく、Windows Mobile 6.5系はいずれ「Windows Phone Classic (Series)」へとブランドが変更され、Windows Phone 7 (Series) と平行して提供されるとのこと。名称変更の時期は「クラシックではないほう」こと 7 シリーズが発売される今年末ホリデーシーズンから。7シリーズ発表後のQAでも語られているように、(旧) Windows Mobile へ取り組んできたOEMやサードパーティー開発者、顧客の投資をできるかぎり保護するというのが説明です。

サポート継続といってもその程度までがブランディングから判断できるものではありませんが、現行のWindows Mobile に対して、6.5.3アップデートのようなかたちでのサポートは今後もおそらく継続するだろう、とされています。7 Series も気になるが発表されたばかりK01HD mini に惹かれる、という層にはそれなりに心強い話です。さらにいえば、今のところ単に「現行WMとは非互換」とされている 7 シリーズも、サードパーティーアプリ対応や開発環境の移行については未公開。詳細発表が予告されている来月の開発者イベント MIX に期待して待ちたいところです。
 
新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: windows mobile, windows phone, windows phone 7 series, windows phone classic, WindowsMobile, WindowsPhone, WindowsPhone7Series, WindowsPhoneClassic
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents