触手三脚 ゴリラポッドに磁石くっつきモデル Gorillapod Magnetic

Ittousai
Ittousai , @Ittousai_ej
2010年02月19日, 午後 12:13 in ballhead x
0シェア
FacebookTwitter


多関節の脚でしがみつく三脚 ゴリラポッドに、磁石で固定できるバージョン Gorillapod Magnetic が加わります。すでに販売されているLEDライト ゴリラトーチとおなじく足の先に磁石を内蔵しており、しがみつくだけでなくくっつけて固定できるようになりました。対応するのは重さ 325gまでのコンパクトカメラまたはビデオカメラ。サイズは従来の無印ゴリラポッドとおなじ約15cmです。

またメーカー JOBYからは、大型版の ゴリラポッド Focusと組み合わせて使える自由雲台 Ballhead X も発表されています。対応するカメラ+レンズ重量は5kgまで。仕様は360度パン・90度チルトそれぞれを独立したノブで調節可能、カメラに取り付けてすばやい着脱ができるクイックリリースプレート (クイックシュー)、アルマイト加工アルミボディなど。Gorillapod Magnetic, Ballhead X ともに4月から発売予定。

 
 

4眼仕様のAI活用カメラでさらに美麗な写りになった「HUAWEI P40 Pro 5G」

Sponsored by ファーウェイ ジャパン

 

TechCrunch 注目記事「新型コロナのソーシャルディスタンス(社会的距離戦略)を強力に支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: ballhead x, BallheadX, gorillapod, joby
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents