デザインには賛否両論ありますが、デジタル一眼カメラのマルチアングル液晶は徐々に普及しつつあります。もういっそ液晶ごと取り外せたらいいのに、と思っていた方にはPixel Enterprise社のLV-W1をどうぞ。ワイヤレス・ライブ・ビュー・リモート・コントロールという名前が示すとおりの、液晶付きワイヤレスリモコンです。

LV-W1はリモコン部と受信部に別れており、受信部はホットシューに装着するかたち。さらに外部シャッター用端子とAV出力に接続します。一方のリモコン部には3型液晶が搭載されており、解像度は960x240(320x240 * RGB?)。組み合わせることで、最大80m離れたところからライブビューを確認しつつシャッターを切ることができます。

大きさはリモコン部が102 x 61 x 19 mm、受信部が67 x 47 x 25 mm。連続動作時間はリモコン部が5時間以上、受信部が8時間以上。8モデルあり、おそらくモデルごとに対応カメラが異なる模様です。eBayにあった価格情報によれば、お値段は335.99ドル。

[via The Red Ferret Journal]