コンパクトフラッシュ規格Rev 5.0公開、最大容量144ペタバイト

Ittousai
Ittousai , @Ittousai_ej
2010年02月23日, 午前 10:36 in cf
0シェア
FacebookTwitter

写真・映像イベント PMAにあわせて、コンパクトフラッシュの規格団体 CompactFlash Association (CFA) が新バージョン CF5.0規格の提供を開始しました。CF5.0 の主な仕様は
  • 48ビットLBA (必須。最大容量 144ペタバイト、現行は137GB)
  • Data Set Management Command (必須。Trimコマンド)
  • 新ATA規格への追従
  • Video Performance Guarantee (オプション。動画キャプチャアプリでフレーム落ちのない転送を保証するQoS)。
  • Performance Control (オプション)
  • インターフェースの電気規格変更、ATA規格に準拠 ( Easier and better card design, compatible with advanced hosts.)
など。CF5.0 Spec は CFAメンバーには無料、それ以外にはUS100ドルで販売中。学生と教育機関向けは下のリンクから直接リクエストしましょう。なお、1ペタバイトは 1000 (または1024) テラバイト=1000000 (or 1048567)ギガバイト。

CompactFlash Association
CF5.0 specification Announcement (PDF)

 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: cf, cfa, compactflash
0シェア
FacebookTwitter