ポメラ新モデルを発表したばかりのキングジムが、今度は電子マネービュアーなるカテゴリを開拓します。製品名はRELET(リレット) EV10。聞きなれないカテゴリの製品ですが難しいものではなく、FeciCa規格の電子マネーを本体に重ね、ボタンを押せば残額が表示される、実にシンプルなものです。残額確認専用のFeliCaリーダーとでも言うべきでしょうか。

対応電子マネーはEdy、Suica、nanaco、WAONの4種類。そのほかICOCA、IruCa、Kitaca、SAPICA、SUGOCA、TOICA、nimoca、PASPY、PASMO、はやかけん、PiTaPa(のJR利用分)......といった全国津々浦々のJR系・JR相互利用系カードが動作確認済です。

カラーはチタンシルバー、オレンジ、パールホワイトの3種類。コイン電池2個動作。大きさは85.5 x 54.0 x 4.5mm、重さは電池込みで21g。写真のとおり、ほぼ電子マネーと同じサイズです。4月1日の発売で、お値段は税込8379円。カードケースにもなる専用ケースが同時発売されます。いっそ財布型でも良かったかもしれません。