Asusからまたまたまた新しいEee PCが公開されています。新モデル Eee PC 1005PRは、国内でも今年発売された10.1型・Atom N450 採用モデル 1005PE の画面を1366 x 768 高解像度に、またBroadcom のCrystal HD アクセラレータ (BCM 70015) を載せたモデル。そのほかの仕様は1GB RAM、250GB HDD、802.11b/g/n WiFi、Bluetooth v2.1+EDR、マルチタッチ対応タッチパッドなど。バッテリーは6セル63W/hで11時間・6セル48W/hで9時間。OSはWindows 7 Starter + インスタント起動のExpress Gate。

HPやデルでも採用しているCrystal HDアクセラレータは、 ベータ版Flash 10.1でのH.264 ハードウェアデコードにも対応した動画再生支援チップ。HDコンテンツが観られてバッテリーも持つ決定版Eee PCと思いたくなりますが、Asusからは 次世代 ION (ION2)を採用したEee PC 1201PNも登場予定です。