iPhone OS SDKベータにマルチタスクサポートの言及

Ittousai
Ittousai , @Ittousai_ej
2010年03月12日, 午前 09:06 in ipad
0シェア
FacebookTwitter


競合するスマートフォンOSの一部にはあって iPhone OS にない機能のひとつ、サードパーティーアプリのマルチタスクについての話題。9to5 Mac ほかの報告によると、現在開発者に公開されている iPhone OS SDK 3.2 ベータからいくつかマルチタスクへの言及が見つかっています。たとえばSpringBoard.jsのコメントに登場する「multitasking dialog box」など。

iPhone OS は「バッテリーの消耗や動作速度の低下を防ぐため」サードパーティーアプリのマルチタスクをサポートせず、かわりにネットから新着通知を送るプッシュ通知の仕組みを採用しています。が、通知のポップアップが動作中アプリに被さって邪魔なうえに消すか通知元に飛ぶかしか選べずあとから一覧もできないといった実装の問題、さらには本物のマルチタスクが有用な場面の一部しか置き換えられない( 新着通知の確認代行しかできない) といった点から、将来的にはなんらかの形でマルチタスクをサポートするのではという観測が以前よりありました。

上の" multitasking dialog box "云々はSDK 3.2ベータで新たに確認されたものですが、今回のこれが近日中のサードパーティーマルチタスクサポートの証拠となるかといえばまた微妙なところです。電話やiPodなど一部の標準アプリは当初よりマルチタスク動作しているため、サードパーティーではないマルチタスクがなにか変更されるためかもしれません。一方、AppleInsider では「信頼できる情報源」から iPhone OS 4.0でマルチタスクサポートが加わるとの証言を得たと伝えています。新 iPhone と同時に大幅に進化した OS 4.0公開、iPadもアップグレード可能!といった展開に期待したいところです。


TUAW
source9 to 5 Mac

【Engadget Live】iPhone 12発売日速攻レビュー

 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: ipad, iphone, iphone os, IphoneOs, rumor
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents