写真、そしてLego Sequencer MR IIという名前が示すとおり、レゴを並べて音を作るシーケンサです。置いたブロックの色によって音が変わり、ブロックを積み上げていくことも可能。3チャンネル・8ステップのループサウンドを作ることができます。ブロックを置くだけで音が流れるのは、ひとつひとつのブロックにレジスタを埋め込んでいるから。ブロックの積み上げはレジスタの並行接続になるので、抵抗が小さくなり、より高い音が出ます。動画は続きに掲載。見た目と音のギャップが魅力的です。WiFi信号シンセ Wireless Catcherと同じYoshi Akaiさんの2008年作品。

MAKE
sourceYoshi AKAI, Interactive Institute