Flashが動くタブレット HP Slate デモ&プロモ動画

Ittousai
Ittousai , @Ittousai_ej
2010年03月15日, 午後 11:18 in ad
0シェア

アップルの革命的で魔法のようなデバイス(自称) を牽制したい一心で先制プレビューされたとおぼしきHP Slate ですが、年内に50種は登場するらしいARM系タブレットと違うのは Windows 7 が動くいわゆる タブレットPC、あるいは「スレートPC」であること。Windowsノートやデスクトップとおなじアプリが動くのはもちろん、iPad を めぐって騒がしい Flash にもそのまま対応します。

ここで乗りだしてくるのはもちろん Flash 陣営 / Open Screen Project の盟主 Adobe。続きに掲載したAdobe x HP 連名のプロモ動画では、Flashチームの Alan Tam氏がSlateでのデモを見せつつFlash / AIR こんなに便利!を切々と語ってくれます。いわく、「アクセス数トップ100サイトの85%がFlashを使用 (Alexa調べ)」、だから普段使っているサイトがそのままタブレットでも利用できる、「ウェブ上の動画の75%がFlash」「ウェブ上のカジュアルゲームの70%以上がFlash」などなど。

「ウェブ上の」という表現は厳密にどんな定義なのか気になりますが(「ブラウザベースの?」)、用意されていたとしてもウェブ版のサブセット機能しかないことが多いアプリ版に対して、コンテキストを離れず本来のサービスがフルに利用できるという主張にはそれなりの説得力があります。あまり仕様が公開されていないSlateについて、「H.264再生はハードウェアアクセラレーションで滑らか、かつ消費電力が低く何時間も使える」発言にも注目。締めはいつもの「Flash / AIRならプラットフォームを選ばないアプリ / サービスが提供でき、利便性やビジネスチャンス、自由なイノベーションにつながる」云々。

おまけにもうひとつ掲載したのはHP Slateの30秒イメージプロモ。後半に出てくる例のハロウィーンフォント(「HPどうしちゃったのフォント」) さえなければ、 iPadのコマーシャルコンペ出品作と見まがう出来映えです。(公開はほぼ同時期、HPがやや先。念のため)。HP Slate は年内のいつか発売予定。

[Thanks, Rick]




 

広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

 

関連キーワード: ad, adobe, adobe flash, AdobeFlash, ads, air, alan tam, AlanTam, commercial, flash, HP, HP slate, HpSlate, slate
0シェア