ソニーの新ネットブック VAIO M、性能抑えて低価格化

Ittousai
Ittousai , @Ittousai_ej
2010年03月15日, 午後 08:09 in netbook
0シェア


先日概要が流出していたソニー VAIO M の実機プレビュー記事が Stuff.tv に掲載されています。VAIO M は中身が Atom N450ベースになった Pine Trail 世代のネットブック。現行のVAIOネットブック VAIO W は10型 1366 x 768 の高解像度ディスプレイを採用していますが、M は解像度を 1024 x 600 に下げて低価格化 した製品。主な仕様は Atom N450 、GMA 3150グラフィック、1GB RAM、250GB HDD。本体サイズは260 x 180 x 33mm、重さ1.3kg。またキーボードは VAIO W や最近のネットブック / VAIOノートが採用しているアイソレーションタイプから、キーのあいだが詰まったいわゆる普通のキーボードに先祖返りしています。リンク先いわく英国では4月から、Wより安い 300ポンド程度で販売される予定。フライング掲載だったのか元記事は取り下げられているため、Googleキャッシュにリンクしておきます。

TechCrunch 注目記事「新型コロナのソーシャルディスタンス(社会的距離戦略)を強力に支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

TechCrunch Japanへの広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com まで。媒体概要はメディアガイドをご覧ください。

関連キーワード: netbook, sony, vaio, vaio m, VaioM
0シェア

Sponsored Contents