作者いわく、材料は「540個のアプリとあり余る暇」。画像オチといわず、続きに載せた実機 (!) 動画で戦慄してください。