Windows Mobile版 Firefoxブラウザ 開発停止

Ittousai
Ittousai , @Ittousai_ej
2010年03月24日, 午後 04:08 in fennec
0シェア
FacebookTwitter


完全新生にあたって旧OSとの互換性を捨てた Windows Phone 7 Seriesとサードパーティーアプリの話題。デスクトップでメインストリームとなったFirefoxブラウザは Fennec のコードネームでモバイル端末向けバージョンの開発を続けてきましたが、将来のWindows Phone 7 シリーズでの動作が見込めないことから、テスト版が公開されていたWindows Mobile 版の開発を停止することを明らかにしました。WP7S用 サードパーティーアプリはSilverlight または XNAベースでの開発がマイクロソフトの方針であるため、従来のコードベースを活かした移植ができないことが開発停止の理由。

開発者 Stuart Parmenter氏によれば、Firefox for Windows Mobile はもともと WP7Sで新採用されたWindows CE 6カーネルでの動作をターゲットとして開発しており、「Windows Phone 7で動く素晴らしいブラウザができるはずだった」。しかしマイクロソフトが (Silverlight や XNAベースではない) ネイティブアプリ開発を禁じていることから、Windows Mobile 版 Firefoxの開発中断を決定したとのこと。マイクロソフトがネイティブアプリの開発手段を提供してくれることを望むとしつつ、今後のモバイル Firefox は Android と Maemoプラットフォームでの開発に注力するとしています。

Windows Phone 7 シリーズの Internet Explorer は 静電容量式マルチタッチや高性能プロセッサの義務化もあり、かつてのWindows Mobile 版 IEとは比較できないほど快適なブラウザとなっていますが、Windows Mobileの優位のひとつだったブラウザ選択の幅が (少なくとも当初は) なくなってしまうのは残念です。モバイルブラウザ界の雄にして喧嘩屋こと Opera の参戦に期待します。
 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: fennec, firefox, microsoft, mozilla, windows ce 6, windows mobile, windows phone 7, windows phone 7 series, WindowsCe6, WindowsMobile, WindowsPhone7, WindowsPhone7Series
0シェア
FacebookTwitter