アップルがLTE技術者を募集中、iPhone 3.9Gが登場?

Haruka Ueda
Haruka Ueda
2010年03月26日, 午後 02:20 in apple
0シェア
FacebookTwitter

不定期連載「採用情報から描く企業の未来」。前回は特許専門家を募集するHTCエキサイティングな事例をお伝えしました。今回はそのHTCを訴訟中のアップルが、携帯電話のソフトウェアマネージャーを募集している件をご紹介します。iPhone発表以前ならともかく、今となってはごく自然な募集情報のように見えるかもしれませんが、注目したいのはその要項。「ひとつ以上の携帯電話技術の専門知識を有すること」として「WCDMA/UMTS, HSPA, HSPA+, LTEなど」と書かれています。

LTE(Long Term Evolution)は、おおよそマトモとは思えない名称ながら、3.9G/4Gと呼ばれる次世代データ通信規格の本命として将来の普及が見込まれているもの。日本でもドコモが今年中の導入を計画しています。今後も一年に一度のiPhoneローン祭が開催されるとすれば、そのうちLTEに対応するかもというのは自然な話。これがドコモ版iPhoneなどと妄想を膨らませるのも自由です。さて、3.9G版iPhoneはいつ登場するのか。iPhone 5Gか6G、あるいはiPhone 3GSSSあたりでしょうか?

[Thanks, Bryan]
 
新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: apple, iphone, lte
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents