ソフトバンク電波改善宣言、フェムトセル無料提供・基地局を一年で倍増へ

Ittousai
Ittousai , @Ittousai_ej
2010年03月28日, 午後 02:06 in femtcell
0シェア
FacebookTwitter

こちらも現在進行中の ソフトバンク OPEN DAY イベントより。孫正義氏がソフトバンク電波改善宣言と称して 4つの公約を発表しました。ソフトバンクの通信エリア・品質の抜本的な改善を目指すもので、公約は:
  • 今後一年、2010年度中に基地局を現在よりさらに倍増。
  • 自宅用にフェムトセル(ミニ3G基地局) を無料提供。専用ADSLサービスも無料提供。
  • さらに店舗・企業向けにもフェムトセルを無料提供。回線も同上。
  • 店舗・企業向けに、iPhone や WiFi 携帯で使える WiFiホットスポットを無償提供。
の4策。まあ4つかどうかは数え方に依存するような気もしますが、孫氏いわくアンケート調査では全体の約2%を占めている「ソフトバンク家の中でつながらないぞどうにかしろ」なユーザーにとっては朗報です。受付開始は5月10日より。基地局敷設に総務省のお許しが必要なため、申し込みから実際の設置にはさらに1か月半ほど必要となる見込みです。
 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: femtcell, softbank
0シェア
FacebookTwitter