ドコモwebメール発表、PC・携帯電話で利用可能

Haruka Ueda
Haruka Ueda
2010年03月29日, 午後 04:50 in docomo
0シェア
FacebookTwitter


NTTドコモが新しいメールサービス「ドコモwebメール」を発表しました。iモード契約者向けの新規メールアドレス(@dwmail.jp)で、PC・携帯電話のブライザ上から閲覧・送受信ができるというもの。取得できるアドレスはひとつ、料金は無料です。

ドコモwebメールは専用iアプリにより「携帯電話からでも快適に利用」できるほか、新着をiモードメールで通知する機能、送受信したiモードメールを自動保存する機能もあり。なぜiモードメール自体にこうした機能を加えないのかという根の深い問題を気にしなければ、なかなかありがたいものとなりそうです。なおベースとなっているのはNTTレゾナントの「gooメール」。メールBOX容量は2GBですので、iモード契約者はgooメールアドバンス(月200円)相当のサービスが手に入るということになります。

サービス開始は4月14日(水)。抽選でギフトカードの当たるキャンペーンも実施されます。iモード契約者の皆様は、とりあえず押さえておいたほうが良さそう。さて、RFC違反のメールアドレスは取得できるのでしょうか。

追記:
タイミング的にXperiaと関連した新メールサービスと誤解されそうですが、Xperiaはiモード契約が不要なので基本的にはこのサービスの対象機種ではありません。例外はiモードは使えないけど月額315円のiモード契約を行う方(でも、どこで申込?)、あるいはXperiaとiモード対応携帯2台持ちというような方です。

追記2:

同日付けでNTTレゾナントからgooメールのリニューアルが発表されました。無料版でもメールBOX容量が、ドコモwebメールと同じ2GBに拡大しています。

 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: docomo, i-mode, ntt docomo, NttDocomo, web mail, WebMail
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents