アップル、モバイル広告プラットフォーム iAd を来月発表?

Haruka Ueda
Haruka Ueda
2010年03月29日, 午後 06:00 in ad
0シェア
FacebookTwitter

1月にモバイル広告会社 Quattro Wirelessを買収したアップルが、まもなくその成果を発表するかもしれません。MediaPostがアップルの計画に詳しい筋として伝えるところによれば、同社は4月7日にモバイル広告プラットフォーム iAd を発表するとのこと。ジョブズCEOは例によって「革命的」で「我々の次なる大仕事」と形容する模様です。

iAdの詳細については「パーソナライズされたモバイル広告」になるらしいという以上は不明。ただiPhoneを媒体に位置情報や行動情報を利用して最適な広告を配信するというのは、十分に考えられることです。傍証としては、アップルのiTunes用公開サーバから謎のadkit-product-urlなる文字も見つかっています。

なお広告といえば今やGoogleですが、そのGoogleもモバイル広告会社AdMobを昨年に買収しており、おまけに位置に合わせた広告を配信する特許を取得しています。iAdの内容次第では、アップル対Googleの構図がまたひとつ鮮明になります。

MacRumors
 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: ad, apple, iad, quattro wireless, QuattroWireless
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents