iPhone OS 4.0 はマルチタスク対応・Expose風UI採用?

Ittousai
Ittousai , @Ittousai_ej
2010年04月1日, 午前 11:45 in apple
0シェア
FacebookTwitter

次のメジャーアップデートでは実現してほしい、するかもしれない、するに違いないと期待される iPhone OSのマルチタスクについて。 iPhone OS 3.2ベータからマルチタスク対応への言及らしきものが見つかったという先月の報告に続き、AppleInsider では iPhone 4.0での(サードパーティーアプリ )マルチタスク実装を主張しています。

「iPhone OS 4.0のプレリリースビルドに詳しい筋」によれば、4.0でのマルチタスクはOS X のExposé に似た機能になる見込み。具体的には、ホームボタンの二度押しなどで動作中アプリのアイコン一覧が現れ、目的のアイコンをタップすることで直接タスクスイッチする仕組みと説明されています。

デスクトップのExposé が動作中ウィンドウをそのまま縮小して敷き詰める機能であることを考えればどこが Exposé的なのか、コマンド+ Tab (Alt +Tab) や4本指横スワイプの単なるアイコン式タスクスイッチとどう違うのかはよく分かりませんが、「詳しい筋」情報ではとくに説明もなくとにかくExposé 的な特徴があるとするに留まっています。(蛇足: iPhone と同等のハードウェアでサードパーティーマルチタスクを実現している Palm のwebOSでは、動作中アプリ画面をズームアウトして「カード」として一覧・選択する仕組みを採用しています)。

またアップルは iPhone OS がサードパーティーマルチタスクに対応しない理由として、バッテリー消費の増大やCPU・メモリリソースの占有で動作が重くなることを挙げてきましたが、この点をどう解決するのか etc についても情報はなし。とはいえ、iPhone OSは当初から iPod や通話など一部のデフォルトアプリについてはバックグラウンド動作を許しているため、iPodがたとえばサードパーティーの音楽アプリになったところで本質的に問題が発生するわけではありません。バックグラウンド動作を許すアプリについてどんな条件が課されるのか、リソース管理をどの程度ユーザーに露出させるのかといった点は 今後の発表または流出を待つしかなさそうです。


 
新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: apple, ipad, iphone, iphone os, iphone os 4.0, IphoneOs, IphoneOs4.0, ipod, rumor
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents