エイプリルフールではありません、コンセプトデザインです。おなじみ空想系デザインブログYanko Designに、Rahul Mahtani氏とYofred Moik氏によるGoogle封筒のご提案が掲載されています。Gmailからのメール送信時に「封筒で送る」を選ぶと、Googleが郵送を代行してくれるという仕組み。送り主と宛先をGoogle Mapで示すのはさておき、配送経路まで可視化するには無理があるかもしれませんが(そもそも起点はGoogleになるはずですが)、「Googleが参入する以前、郵便は有料だった」「かつてポストというものがあって、皆がそこまで歩いた」などと後世に述懐する可能性も否定できません。裏面のデザインは不明。おそらくテキスト広告なのだと予想されます。

[Thanks, Yofred]