マイクロソフト、4月12日に謎の発表イベントを予告

Ittousai
Ittousai , @Ittousai_ej
2010年04月6日, 午前 03:01 in Courier
0シェア
FacebookTwitter

突如発表された4月8日の iPhone OSイベントは各方面を驚かせていますが、本日はアップルの招待状より先にマイクロソフトからも何らかの発表イベントが告知されています。写真はマイクロソフトが各メディアに郵送してきた謎の円筒形パッケージ。中身の招待状に記されているのは " It's time to share. " の一文と、2010年4月12日・サンフランシスコのイベント日時会場について。

マイクロソフトのような企業となると、仮になんらかのハードウェアデバイスを含む発表に限ったとしても、 携帯電話 (Windows Phone 7端末、あるいはうわさのSideKick後継機" Pink " ) からゲーム機、あるいは公然の秘密となっている2画面タブレットの Courier までさまざまな可能性が考えられます。もちろんなんらかのソフトウェア / サービスの発表ということも否定はできません。手がかりとなりそうなのは招待状にあるかなり年若いモデルたちの写真、そして" Share. " という単語。なんであれ、若者を対象ユーザーとして「共有」要素を持った製品が想像できそうです。
 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: Courier, Pink, SideKick, Windows Phone 7, WindowsPhone7
0シェア
FacebookTwitter