12インチ高解像度のEee PC 1201T、Athlon Neo採用で5万2800円

Haruka Ueda
Haruka Ueda
2010年04月5日, 午後 02:00 in asus
0シェア
FacebookTwitter


Asusが、Eee PCシリーズ最大となる12.1型ディスプレイ採用のミニノート Eee PC 1201Tを発表しました。昨年末のお披露からだいぶ間が空きましたが、型番最後の「T」が示すとおり、CPUにAMD版AtomことAthlon Neo MV-40を採用するのが特長です。グラフィックスはチップセット内蔵のATI Radeon HD 3200。主な仕様を並べると、ディスプレイ解像度はWXGA(1366 x 768)、メモリは2GB、HDDは250GB、OSはWindows 7 Home Premium、光学ドライブはなし。

そのほか802.11b/g/n WiFi、Bluetooth、フルサイズ・チクレットキーボード、マルチタッチ対応タッチパッド、30万画素ウェブカメラ、SD/SDHC・マルチメディアカードリーダーなど。バッテリー駆動時間は最長5.2時間。大きさ296 x 208 x 27.3-33.3mm、重さ1.46kg。カラーはクリスタルブラック、ボルドーレッド、ふつうのシルバー。4月8日の発売で、お値段は5万2800円です。

 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: asus, Athlon Neo, Athlon Neo mv-40, AthlonNeo, AthlonNeoMv-40, eee pc, eee pc 1201t, EeePc, EeePc1201t
0シェア
FacebookTwitter