突然のプレビューイベント告知で注目される次期 iPhone OS について。サードパーティーのアプリ開発者 PixelCUBE によると、アプリ利用者統計に現在未確認の OS 4.x が3バージョンも見つかっているとのこと。PixelCUBE のミニゲームアプリ The Impossible Test は今のところ米国App Storeで無料トップにあり、サンプル数はかなり多いと考えられます。

PixelCUBE が採用する解析・統計ツールは Pinch Media 製。 ダウンロードした端末のバージョンや利用状況などを収集するもので、ウェブサーバのアクセスログのようなデータが得られます。PixelCUBEが観測した(と主張する) 4.x は 「4.0」「4.0.1」さらに「4.1」の三種類。アップル内部で開発者がテスト用に使っているバージョンが複数あるというのが素直な解釈ですが、いわゆるUA偽装のように愉快犯が適当なバージョンをセットして遊んでいるだけかもしれません。