動画:Skypeタイプライター Stype

Haruka Ueda
Haruka Ueda
2010年04月5日, 午後 04:00 in bauhaus
0シェア
FacebookTwitter

Stypeはバウハウス大学のDaniel Huhndtさんによる作品。手元のタイプライターでガチャガチャと入力すると、離れたところにあるタイプライターがガチャガチャと出力します。台座にはArduino MegaやMac miniなどが埋め込まれており、タイプライターの入力を電子的に変換して送信する仕組み。タイプライター間の通信にわざわざSkypeを利用しているのが、面白みでもあり、不思議な点でもあります。動作音が楽しい動画は続きに掲載。リンク先では写真とともに、さらに詳細な構造がスライド形式で紹介されていますが、残念ながらドイツ語です。

[Thanks, Max]

 
新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: bauhaus, bauhaus university, BauhausUniversity, Daniel Huhndt, DanielHuhndt, skype, stype
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents