1月のCESで発表されていた LG の3D対応モニタが国内向けに販売されます。W2363D-PF は LEDバックライトの 23型 フルHD 1920 x 1080 (16:9) ディスプレイ。120Hzのリフレッシュレートに対応し、NVIDIA 3D Vision の3Dメガネ併用3Dコンテンツ表示をサポートします。またSRS Tru-Surround HD対応音声出力、2D時の表示遅延を軽減するスルーモード、ソースのアスペクト比固定拡大や1:1表示、音声出力にあわせて画面下のLEDライトが左右に光る「Tru-Light」なるPhilips的な演出機能も特徴です。

基本仕様は輝度 400cd / m^2、応答速度は5ms (GtG 3ms) 、コントラスト比 1000:1 (アクティブコントラスト70000:1)、視野角170 / 160。液晶はTN式、パネル表面は非光沢。入出力はDVI-D (HDCP対応)、HDMI x 2系統、PC音声入力、ヘッドホン出力。発売は4月下旬、価格はオープン。

追記:LGのプレスリリースでは「LEDモニター」に分類されるとの記述がありましたが、LGジャパンによるとLEDバックライトではないとのこと。該当部分を訂正しました。